Cricetus, aut Zenon sapphiri//ハムスターへの一味違ったマニアック・ラヴ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/29 (Sat) やっと調べもの報告 

salade9.jpg

先日のサラダ。もういつのだかわからない・・・

真ん中のはくるみのかけらです。

今日はちなみに、紫キャベツ、プチトマト、グリンピースでしたよ。


きょうこそは調べものの成果をお知らせしなければ。

今回は消えても大丈夫なように、まず下書きしてます(笑)

長くなりますよー。


ことの発端は、アメリカの実験動物用ペレットからですが、

Harlan社の「Teklad Global Rodent Diet」というペレットのプレスレリース書類に、

「大豆・アルファルファ・フィッシュミール」排除が

「売り」としてうたわれているのは何故なのか。

その原材料のなにが、問題となっているのか。

いろんなペレットに含まれてるよそれ!

ということでした。



まず最初に、大豆と一口に言っても、

ペレットの原材料に出てくる名前は、「大豆ミール」だったり「大豆油」だったりします。

これ、実際はなんのことだかご存知でしたか?

おおざっぱにいって、

大豆ミールとは:大豆から、大豆油を絞った残りを加熱乾燥したもの

大豆油とは: 大豆から絞った油

ってことらしいです。(参照:東京穀物商品取引所サイト・た行


で、ですね。健康食品として知られる大豆に、

イソフラボンというフラボノイドが含まれていることは既に知られていますが、

このイソフラボンは、フィトエストロゲンという植物性エストロゲンをふくむのだそうです。

エストロゲンと言えば女性ホルモン。

フィトエストロゲンがエストロゲンと非常に似た物質であることから、

今から10年ほど前に、大豆と大豆加工食品を摂取することが、

エストロゲンの影響を受ける種類のがん(乳がんなど)の発生や進行に、

影響を与えるのではないか、という話になったことがあったようなのです。

そしてフィトエストロゲンは、大豆油ではなく、大豆ミール側に含まれています。


この、Harlan社のレリースの記載は、そのことに関係しています。

「フィトエストロゲン」の箇所を簡単に訳してみますね:

フィトエストロゲンは、植物中に自然発生した化学物質であり
内因性エストロゲンと相互に作用して、研究結果に影響を与える可能性があります。
実験用げっ歯類の食餌に含まれるフィトエストロゲンの主な源は、大豆とアルファルファです。
(自社ペレット)を製造するにあたり、私たちは研究結果に影響するかもしれないこれらのものを、
アルファルファミールの完全排除、そして大豆ミールの減少と排除を行うことで、削減しました。


このあと、囲みで影響を受ける可能性のある研究が箇条書きになっています。

そのなかに、乳がんの研究も含まれていて、その下に

「乳がん細胞の成長に与える食物中のゲニステイン」とかいう図表が引用されていたりします。

(ちなみに、ゲニステインというのは大豆に含まれる植物エストロゲンの名前です)


ところが。

ここに引用されている図表は、2001年の研究のものです。

そしてその後、フィトエストロゲンの影響に関する研究は進んでおり、

より最近の研究では、大豆製品を摂取することは、がんの成長を促進する代わり、

再発率をおさえる、というようなことがわかってきたようなのです。

(くわしくはこちらをどうぞ)



つまりこのメーカーが問題にしているのは、

「(フィトエストロゲンがある種の実験結果に影響を出すような)データが過去にあるので、

実験動物に与える食事としてのペレットから、そういう可能性のあるものを除去しました」

ということなんですね。


つまり、お家にいるペットとしてのハムスターには、関係ないってことですよね。

むしろ、大豆もアルファルファも、体にいい栄養素をたくさん含んだ食品なわけですし、

そのフィトエストロゲンの効果は、腫瘍にたいして悪い方向には働かないらしい、

ということもわかってきたのですから。

あーよかった。一安心です。



でも、じゃ、フィッシュミールはどうよ?

ということで、

次回の調べもの報告では、フィッシュミールについてレポートしますね。

動画切り出しシリーズ第二弾。

zenonvideophoto2.jpg

フード研究 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/26 (Wed) 意気消沈

たったいままで、

「調べもの」に関するながーーーい記事を書いていたんですが、


うっかり消しちゃいました・・・




・・・・・うっ。




あまりのショックに、今日はとても書き直す気力がないので、

ビデオから切り出したので、めずらしく!ぶれてないZenonの写真だけ

アップさせていただきます・・・

zkawaiivideo.jpg

zenon | trackback(0) | comment(1) |


2011/01/23 (Sun) いろいろ失敗

昨日は、週に一度のZenonのケージの掃除の日。

一応子供たちと一緒にすることになっているのですが、

実際は、ところどころ手伝わせながら、私がやります。

子供たちは、お掃除したい気持ちは満々なのですが、

それ以前に、Zenonの顔を見られる機会が、普段あまりない。

私は深夜まで起きていますから、回し車にいるハイパーなZenonを

覆いを持ち上げてのぞいたり出来ますが、

彼らが起きている時間、ほぼいつもZenonは寝ていますからね。


だから、掃除のためにケージからキャリーに移されたZenonを眺めるのに、

彼らは忙しいのです。

でも、それもとても大切な時間ですからね。

彼らが「何か手伝うことある?」といってきたときには

パイプを洗ってもらったりしますが、

基本、ひとりでもくもくと掃除をします。


でも、手早くやらないと、Zenonをはやく戻してやらないと、と

焦りながらやるもんですから、

ま、いろいろ失敗もあるわけです。


今回の失敗①

体重測定を忘れてしまった・・・

せっかく前回、キャリー作戦をかんがえたのに、無駄だった(涙)

何やってんだか。

今回の失敗②

新しくケージに入れたおもちゃ?の写真を

入れる前に撮るのを忘れてしまった・・・


あーあ。

ケージに入れたおもちゃは、「勝手に輸入アイテム」のひとつで、

グリュイエールチーズのような、木製穴あきチーズです。

穴はZenonが通れるぐらい大きくて、まあかじり好きのハムスターには

かじり木にもなるかも、というようなものなのですが、

新品の状態で写真を撮っておきたかったのに・・・


幸い、Zenonはそれなりに気に入ってくれたようで、

くぐったりうえに上ったりと、使いこなしています。

その穴の底に、掃除の後のお約束のひま種を置いておいてやりましたしね。


というわけで、昨日の掃除は、Zenonがうちにきてからほぼ1ヶ月ということで、

はじめてケージ全体の丸洗いをしました。

チーズキューブの写真はそんなわけでまた今度。

zmogumogucarre.jpg

四角いおやつをもぐもぐ中のZenonでした。

zenon | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/19 (Wed) 調べもの

salade0118.jpg

えー、昨日のサラダです。

Zenonはどうもトマトが気に入ったらしく、

朝になると皮だけがケージ内にちらばっているので、

一切れ増やしてみました。はっぱはキャベツの代わりにはくさい。

今日のは写真をとりそこねましたが、にんじんがもやしにチェンジしただけです。


さて、現在、ペレットからいろいろと探りたいことがでてきて

勉強中・・・というかんじです。

前に、ペレッツの記事のところですこし書いたのですが

アメリカとかでは、主にミックスフードが主流らしく、

いわゆるペレットはあまり見当たらない、という状況で、さらに探していたのですが、

そこでまた、そのときに少し触れたHerlanという会社にぶつかったんですね。

ここのペレットは、日本で言うオリエンタル酵母製の「実験動物用」に相当するもので、

色気もまざりけもなく、品質はお墨付き、と言う感じの「アメリカのデカペレ」のようなものです。

で、このHerlan社による、ローデントフードのプレスレリースのような

書類を見つけたんですが、それをよく見ると

「アルファルファミールの含有なし
「フィッシュミールの含有なし
「大豆ミールを最大限まで減少あるいは含有なし

ということがキャッチコピーとして書かれているんです。

アルファルファミールはときどき、フィッシュミールはしょっちゅう、

さまざまなペレットの原材料のところに名前が出てきますよね。大豆もしかり。

それらを「含まない」ことを宣伝文句にしているって、どういうことだろうと。


アルファルファには、大豆を上回るほどの植物性たんぱくと、さまざまなビタミンやミネラルが

豊富に含まれていて、アメリカを中心に、家畜飼料としての膨大な栽培の歴史があります。

フィッシュミールも含め、何が問題となる可能性をつくっているのか、

そのへんをいま、ちょっと捜査中です。

まとめられそうになってきたら、あらためて記事にしますね。


そういえば、ちょっとずれますが、

先ほど話に出たオリエンタル酵母の「CR-LPF」や、「MF」の成分って

皆さんご存知でしたか?

私はよく知らなかったのですが、オリエンタル酵母の飼料成分表を見つけたので

リンクしておきますね。

でも、原材料はここには記載されていません。原材料も知りたいですが・・・

どなたかご存知の方がいらしたら、教えてくださいね。


さて、そんな飼い主の深まるギモンはどこ吹く風とばかりに、

Zenonは元気にしています。

朝、たまに家のものが与えるりんごを食べているところをゲット。

zpomme.jpg

相変わらずブレた写真しかないブログですがご容赦を。

フード研究 | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/18 (Tue) お掃除とキャリーと体重測定

今日はFC2ブログになぜかなかなかアクセスできなくて、

日付が変わってしまいました。

salade0115.jpg

はい、一昨日のサラダです。紫キャベツはうちではよく使う食材なので

今日は普通のキャベツのかわりに。

あとはもやしとフリルレタスですが、一夜明けたら

フリルレタスのみ完食、キャベツともやしは半分以上のこっていました。

salade0116.jpg

これは昨日のサラダ。

ブロッコリーの茎中心に。今朝は、ブロッコリーの茎の皮と、

花部分が残っていましたね。


さて、毎週土曜に、ケージのお掃除をしています。

まだうちに来てくれて1ヶ月経たないので、水洗いはパイプだけにして

ケージは除菌シートで拭いて、床材を取り替えるだけにしています。

毎回ハウスの中の敷材は半分くらい残してやっているので、

そんなには動揺していないようです。

「フライング・ソーサー」の回し車は、今回は配置を少し考えてみましたが

取り替えるのは、まだ早いかなと思い我慢してもとどおりにしました。


いつも、お掃除の時にはキャリーに入ってもらっています。

いつもは掃除を手早くやるので精一杯ですが、

今回はこれ幸いとちょっと写真を撮らせてもらいました。

zincarry.jpg

まんまるですね。こうやって見ると、あまりグレーではないように見えますね。

キャリーには丸めたハムモックをいれて、隠れる場所があるようにしてあります。

こうやってキャリーに入ってもらうときなどに

ふだんはあげていないヒマワリの種やカボチャの種をあげます。

ヒマワリの種は一瞬で殻を割って頬袋にしまってしまうので、あまり時間稼ぎにはならず。

体重測定もこの際にまとめてやることにすれば

毎週定期的にできていいかな、と思ってやったのですが、

いま、体重測定用のプラケースは昆虫用のミニサイズのもので、

横長のかたちなんですね。

で、Zenonはケージから出されると結構パニックしてしまう感じなので、

プラケースに入れられるとちっともじっとしていないのです。

そのため、体重計の数字がぜんぜん安定してくれなくて計れません(涙)

しかも、ケースが小さくて上にどうにか手が届いてしまうので、

10秒ともたずに脱走してしまいます。

今回もがんばったのですが、プラケースに入れたバナナチップにはみむきもしないで

ケース内を「出して!」と言わんばかりに動き回り、

結局体重は42.5gから45.5グラムのあいだということに・・・

中とって、44グラムぐらいでしょうか。

そうすると、結構増えた感じですね。

鳥の餌の炭水化物分が多いのかな?

まだダイエットをしなければいけないような体重ではありませんが

ちょっと、ゼノンブレンドを控えめにして様子をみようかと思います。

下の部分が透明でないので、キャリーは体重測定にはつかっていなかったのですが、

あまりにも体重が測れないので、次回はキャリーの中で落ち着いたときに

やってみようかと思います。


キャリーといえば、海外でみかけたかわいいのをひとつ:

imaccarry.jpg

imacというメーカーのものです。ケージなんかもあります。

このメーカーのほかの製品は特にこれといって目立たないデザインなのですが、

これはかわいいですよね。

zenon | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

セディーユ

Author:セディーユ
四人家族で、五番目がZenon。
ブルーサファイアのジャンガリアンです。
彼への愛を、マニアックな好奇心で
マイペースにつづります。
各国ハムグッズなどのご紹介から
お取り寄せレポート、
製品研究なんぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。