Cricetus, aut Zenon sapphiri//ハムスターへの一味違ったマニアック・ラヴ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/09 (Wed) ねぼけ噛み

salade02kana.jpg

えーとこれはいつのサラダだっけ(汗)

緑のはブロッコリーの茎です。なんか茎ばかりなくなってるので、

最近は、ブロッコリーは茎のみあげてます。

そのほうがZenonはお好みのようですから。


さて、タイトルの「ねぼけ噛み」ですが、

最初のころ、ケージに手を入れると寄ってきて、匂いをかいで、ついで歯を当てることが多く、

なんかこわいのかな、ストレス与えちゃったかなと思っていました。

でも、いっしょにくらしていくうちに、

どうも違うようだということがなんとなくわかってきました。


なぜか。

それは、Zenonが噛もうとするのは、「朝だけ」ということに気付いたからです。


朝、だいたいまずケージを点検し、落ちている野菜のかけらをひろい、

トイレを軽く掃除したりしていると、Zenonがハウスから眠そうに出てきます。

で、人の手にまつわりついて、くんくんやっているかと思うと、

指先あたりを「ちょっと噛んでみる」かんじでかじかじと歯を立ててきます。

飛びかかってきて噛むわけでも、血が出るほど噛むわけでもありませんが、

やはりちょっとは痛いので、どうしてかなと思っていたのです。

こちらの手がきえると、「あれ?」てなかんじで、あたりをかぎまわり、

おしっこをすませると、何事もなかったかのようにハウスにもどっていきます。


同じ日でも夜だと、餌をあげるときも手に駆け寄ってきますが噛みません。

指先にトマトの汁が付いたままで、しまった!と思ったときも、

ぺろぺろなめられましたが噛まれませんでした。

もっと遅い時間、餌なしで手を入れても、駆け寄ってきて手にのぼってきますが、

噛まれたことはありません。

ケージの掃除のためにすくい上げてキャリーに入れたりするときも、おとなしくしています。


それで、ははーん、と思ったのです。

「こいつ、ねぼけてるんだな」と。

寝ぼけてるときに何か動くものがいるので、

「歯で確認」しているんだな、ということがわかってきました。


それ以来、朝のチェックで手を入れるときは、出来るだけすばやく、

Zenonにつかまらないようにケージから手を出してしまいます。

すると、噛まれることはなくなりました。

ハムスターって寝ぼけるんだな、と、学びました。かわいいですねえ(バカ)


というわけで、今回のおまけは、

フランスのイーベイで見かけた、スケスケのケージ(笑)

sukesuke1.jpg

なかなかおしゃれですね。3階建てですが、パイプも短く曲がっていて

高いところから落ちたりする場所はなさそうですし、

回し車も2つも付いているし、さしずめデザイナーズマンションですな。

難を言えば、分解掃除が大変そうなことかな?

二人暮らしのロボチームにもよさそうですね。

同じシリーズと思われるキャリーもありました:

sukesuke2.jpg

これ、画像にはありませんが、上のブルーの2階についてるような

外付けトイレもちゃんとついてます。

2-3日の旅行ぐらいなら結構つかえそうな立派なキャリーですよね。

週末旅行にちょっとハムスターも持参、みたいな。

なんつて(笑)こんなのが日本でも売ってるといいな。

スポンサーサイト

zenon | trackback(0) | comment(1) |


2011/01/31 (Mon) ゆゆしき事態

2つ前の記事でお気づきになった方も

いらっしゃるかと思いますが、

Zenon、ちょっと太ってきております・・・


この土曜のケージ掃除のときは、忘れず体重測定を行いました。

そうしたら、47.5グラム という数字が。

前回の測定は一月上旬ですが、でもそのときは40グラムだったんですよ!

せっかくスマートにいこうと思ったのに・・・



原因を考えてみるに、

おそらく飼い主、「ペレットあげ過ぎ」だろうと。

成長期の間は、ペレットはいつも餌場にある感じでいい、

とかいうのをどっかで目にした記憶があって、

ぜんぜんグラム計算をしないで与えていました。

先日、これではいかん、と大体4グラムを測ってみたら、

それまでは多分、毎日5-6グラム程度あげてたということが判明。


成分気にしても、量を気にしないと意味ないだろうが、自分!

反省しきりです。

掃除をすると隠したペレットや雑穀が

もちろんあちこちからぱらぱら出てはきますが、

その内容の分量からすると、Zenonは基本

「好きなものはだいたい食べつくす」傾向の持ち主のようです。

野菜は毎日あげていても、大体半分くらいはちらばってのこっていて、

雑穀はほんの微量しかあたえていませんが、毎日あげた分はほぼ完食していたかも。

ひま種、かぼ種は週に一度、掃除のときに各1粒ぐらいしか与えていません。

そういや先日5ミリぐらいのくるみのかけらは初めてあげましたが、

おやつは(四角いおやつか、おとうふのかけら)、週に2回ぐらいしかあげていませんでした。

いつも多めにあったのは、ペレットでした。


2月12日で、Zenonは生後3ヶ月になります。

現在はペレットを1日3.5グラムぐらいに抑えましたが、

3ヶ月のところから、本格的に体重コントロールを

きちんとしていきたいと思います。

45グラムまでもどして、あとはそれを維持できればいいかな、と思いますが

そううまくいくかどうか。

ともかく、この太り気味Zenonの姿を忘れないようにアップしておきます。

zpukupuku.jpg

ま、太ってても愛くるしいですがね(飼い主バカ)

zenon | trackback(0) | comment(4) |


2011/01/26 (Wed) 意気消沈

たったいままで、

「調べもの」に関するながーーーい記事を書いていたんですが、


うっかり消しちゃいました・・・




・・・・・うっ。




あまりのショックに、今日はとても書き直す気力がないので、

ビデオから切り出したので、めずらしく!ぶれてないZenonの写真だけ

アップさせていただきます・・・

zkawaiivideo.jpg

zenon | trackback(0) | comment(1) |


2011/01/23 (Sun) いろいろ失敗

昨日は、週に一度のZenonのケージの掃除の日。

一応子供たちと一緒にすることになっているのですが、

実際は、ところどころ手伝わせながら、私がやります。

子供たちは、お掃除したい気持ちは満々なのですが、

それ以前に、Zenonの顔を見られる機会が、普段あまりない。

私は深夜まで起きていますから、回し車にいるハイパーなZenonを

覆いを持ち上げてのぞいたり出来ますが、

彼らが起きている時間、ほぼいつもZenonは寝ていますからね。


だから、掃除のためにケージからキャリーに移されたZenonを眺めるのに、

彼らは忙しいのです。

でも、それもとても大切な時間ですからね。

彼らが「何か手伝うことある?」といってきたときには

パイプを洗ってもらったりしますが、

基本、ひとりでもくもくと掃除をします。


でも、手早くやらないと、Zenonをはやく戻してやらないと、と

焦りながらやるもんですから、

ま、いろいろ失敗もあるわけです。


今回の失敗①

体重測定を忘れてしまった・・・

せっかく前回、キャリー作戦をかんがえたのに、無駄だった(涙)

何やってんだか。

今回の失敗②

新しくケージに入れたおもちゃ?の写真を

入れる前に撮るのを忘れてしまった・・・


あーあ。

ケージに入れたおもちゃは、「勝手に輸入アイテム」のひとつで、

グリュイエールチーズのような、木製穴あきチーズです。

穴はZenonが通れるぐらい大きくて、まあかじり好きのハムスターには

かじり木にもなるかも、というようなものなのですが、

新品の状態で写真を撮っておきたかったのに・・・


幸い、Zenonはそれなりに気に入ってくれたようで、

くぐったりうえに上ったりと、使いこなしています。

その穴の底に、掃除の後のお約束のひま種を置いておいてやりましたしね。


というわけで、昨日の掃除は、Zenonがうちにきてからほぼ1ヶ月ということで、

はじめてケージ全体の丸洗いをしました。

チーズキューブの写真はそんなわけでまた今度。

zmogumogucarre.jpg

四角いおやつをもぐもぐ中のZenonでした。

zenon | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/18 (Tue) お掃除とキャリーと体重測定

今日はFC2ブログになぜかなかなかアクセスできなくて、

日付が変わってしまいました。

salade0115.jpg

はい、一昨日のサラダです。紫キャベツはうちではよく使う食材なので

今日は普通のキャベツのかわりに。

あとはもやしとフリルレタスですが、一夜明けたら

フリルレタスのみ完食、キャベツともやしは半分以上のこっていました。

salade0116.jpg

これは昨日のサラダ。

ブロッコリーの茎中心に。今朝は、ブロッコリーの茎の皮と、

花部分が残っていましたね。


さて、毎週土曜に、ケージのお掃除をしています。

まだうちに来てくれて1ヶ月経たないので、水洗いはパイプだけにして

ケージは除菌シートで拭いて、床材を取り替えるだけにしています。

毎回ハウスの中の敷材は半分くらい残してやっているので、

そんなには動揺していないようです。

「フライング・ソーサー」の回し車は、今回は配置を少し考えてみましたが

取り替えるのは、まだ早いかなと思い我慢してもとどおりにしました。


いつも、お掃除の時にはキャリーに入ってもらっています。

いつもは掃除を手早くやるので精一杯ですが、

今回はこれ幸いとちょっと写真を撮らせてもらいました。

zincarry.jpg

まんまるですね。こうやって見ると、あまりグレーではないように見えますね。

キャリーには丸めたハムモックをいれて、隠れる場所があるようにしてあります。

こうやってキャリーに入ってもらうときなどに

ふだんはあげていないヒマワリの種やカボチャの種をあげます。

ヒマワリの種は一瞬で殻を割って頬袋にしまってしまうので、あまり時間稼ぎにはならず。

体重測定もこの際にまとめてやることにすれば

毎週定期的にできていいかな、と思ってやったのですが、

いま、体重測定用のプラケースは昆虫用のミニサイズのもので、

横長のかたちなんですね。

で、Zenonはケージから出されると結構パニックしてしまう感じなので、

プラケースに入れられるとちっともじっとしていないのです。

そのため、体重計の数字がぜんぜん安定してくれなくて計れません(涙)

しかも、ケースが小さくて上にどうにか手が届いてしまうので、

10秒ともたずに脱走してしまいます。

今回もがんばったのですが、プラケースに入れたバナナチップにはみむきもしないで

ケース内を「出して!」と言わんばかりに動き回り、

結局体重は42.5gから45.5グラムのあいだということに・・・

中とって、44グラムぐらいでしょうか。

そうすると、結構増えた感じですね。

鳥の餌の炭水化物分が多いのかな?

まだダイエットをしなければいけないような体重ではありませんが

ちょっと、ゼノンブレンドを控えめにして様子をみようかと思います。

下の部分が透明でないので、キャリーは体重測定にはつかっていなかったのですが、

あまりにも体重が測れないので、次回はキャリーの中で落ち着いたときに

やってみようかと思います。


キャリーといえば、海外でみかけたかわいいのをひとつ:

imaccarry.jpg

imacというメーカーのものです。ケージなんかもあります。

このメーカーのほかの製品は特にこれといって目立たないデザインなのですが、

これはかわいいですよね。

zenon | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

セディーユ

Author:セディーユ
四人家族で、五番目がZenon。
ブルーサファイアのジャンガリアンです。
彼への愛を、マニアックな好奇心で
マイペースにつづります。
各国ハムグッズなどのご紹介から
お取り寄せレポート、
製品研究なんぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。