Cricetus, aut Zenon sapphiri//ハムスターへの一味違ったマニアック・ラヴ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/07 (Tue) ご無沙汰しました そして無期休止のおしらせ

大変大変ご無沙汰しております。

Zenonは、元気いっぱいに暮らしております。

震災を無事しのいだ後は、ちょっと太り気味の48.5g程度を維持しつつ

病気もなく、毎日寝たり回し車を回したりしております。



ですが、飼い主の私セディーユの生活が

震災以降いろいろとその影響を受けて変化し、

現在の状況下では、こまめにZenonの日々やハム関連の関心ごとを調べてご報告し続けることが

困難になってしまいました。



いずれ、いろいろなことがおちついたとき、

またこのブログが復活することはあるかもしれません。

しかしながら、今の時点では、

ひとまず無期限にお休み、とさせていただきたく思います。


いままでにこのブログをみに来てくださった方達、

本当にありがとうございました。



それではまた、いつかお会いできることを夢見て。




セディーユ

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


2011/02/26 (Sat) ご無沙汰しました

たイへーんご無沙汰してしまいました。


なにはともあれZenonは変わらず元気にしています。

体重は47.5グラムから変わりませんが(汗)

飼い主のセディーユのほうに、ちょっと仕事が入ったりした関係上

ばたついておりました。


しかしその仕事もようやく終わり、

ちょっと脱力中。ふはは。


来週ぐらいから、またゆるりとブログに戻ってまいりますー。

未分類 | trackback(1) | comment(0) |


2011/02/09 (Wed) ねぼけ噛み

salade02kana.jpg

えーとこれはいつのサラダだっけ(汗)

緑のはブロッコリーの茎です。なんか茎ばかりなくなってるので、

最近は、ブロッコリーは茎のみあげてます。

そのほうがZenonはお好みのようですから。


さて、タイトルの「ねぼけ噛み」ですが、

最初のころ、ケージに手を入れると寄ってきて、匂いをかいで、ついで歯を当てることが多く、

なんかこわいのかな、ストレス与えちゃったかなと思っていました。

でも、いっしょにくらしていくうちに、

どうも違うようだということがなんとなくわかってきました。


なぜか。

それは、Zenonが噛もうとするのは、「朝だけ」ということに気付いたからです。


朝、だいたいまずケージを点検し、落ちている野菜のかけらをひろい、

トイレを軽く掃除したりしていると、Zenonがハウスから眠そうに出てきます。

で、人の手にまつわりついて、くんくんやっているかと思うと、

指先あたりを「ちょっと噛んでみる」かんじでかじかじと歯を立ててきます。

飛びかかってきて噛むわけでも、血が出るほど噛むわけでもありませんが、

やはりちょっとは痛いので、どうしてかなと思っていたのです。

こちらの手がきえると、「あれ?」てなかんじで、あたりをかぎまわり、

おしっこをすませると、何事もなかったかのようにハウスにもどっていきます。


同じ日でも夜だと、餌をあげるときも手に駆け寄ってきますが噛みません。

指先にトマトの汁が付いたままで、しまった!と思ったときも、

ぺろぺろなめられましたが噛まれませんでした。

もっと遅い時間、餌なしで手を入れても、駆け寄ってきて手にのぼってきますが、

噛まれたことはありません。

ケージの掃除のためにすくい上げてキャリーに入れたりするときも、おとなしくしています。


それで、ははーん、と思ったのです。

「こいつ、ねぼけてるんだな」と。

寝ぼけてるときに何か動くものがいるので、

「歯で確認」しているんだな、ということがわかってきました。


それ以来、朝のチェックで手を入れるときは、出来るだけすばやく、

Zenonにつかまらないようにケージから手を出してしまいます。

すると、噛まれることはなくなりました。

ハムスターって寝ぼけるんだな、と、学びました。かわいいですねえ(バカ)


というわけで、今回のおまけは、

フランスのイーベイで見かけた、スケスケのケージ(笑)

sukesuke1.jpg

なかなかおしゃれですね。3階建てですが、パイプも短く曲がっていて

高いところから落ちたりする場所はなさそうですし、

回し車も2つも付いているし、さしずめデザイナーズマンションですな。

難を言えば、分解掃除が大変そうなことかな?

二人暮らしのロボチームにもよさそうですね。

同じシリーズと思われるキャリーもありました:

sukesuke2.jpg

これ、画像にはありませんが、上のブルーの2階についてるような

外付けトイレもちゃんとついてます。

2-3日の旅行ぐらいなら結構つかえそうな立派なキャリーですよね。

週末旅行にちょっとハムスターも持参、みたいな。

なんつて(笑)こんなのが日本でも売ってるといいな。

zenon | trackback(0) | comment(1) |


2011/02/04 (Fri) 海外のハウス特集

いやいやいやもう・・・

おにーちゃんのトントンくんのところでご紹介いただいたとたん、

アクセスがスカイロケット的に激烈に伸び、

焦りまくるセディーユです。

大してかわいいハム写真もない(最近ちょっと努力!してますけどっ)

こんな地味なブログに、そんなにいらしていただいてもう、

お出しするお茶もなくてすみませんです


にもかかわらず、相変わらずたらたらとした更新で恐縮ですが、

今日はせっかくですから、「海外ハウス特集」をしてみようかなと。


ハウスは、印象としてはですが、

あることはあるんですが、割合的に少なめかも。というか、

必ずケージにいれるものという感じでもないのかも・・・?

一番違うと思うのが、陶器製のが、ほぼ皆無ということですね。

耳つきのやつはありましたが、「砂浴び場」になってます。

ハウスらしいのはプラスチックか木製で、あと布製の袋状のがすこし、でしょうか。

でも、たまにちょっと面白いのもあったりします。

uktvhouse1.jpg

なんか中の子「出してっ」っていってる感じですが。テレビ型。

ukpc.jpg

これはPCですね。このへん、アメリカっぽいですがUKのほうで見つけました。

UKといえば、ハウスは結構あるのですが、なぜか2階建てとかになってるのが多い。

iketeruhouse51.jpg

こんなかんじ。

あと、Trixieというナチュラルな木製のシリーズのをよく見ます。

iketeruhouse22.jpgiketeruhouse11.jpg

このあたりはけっこう、いけてるな、広いケージなら欲しいな、と思うのですが、

このシリーズ、なんかいろいろあって・・・

shiro1.jpgfune1.jpg

お城とか船とか、だんだん訳わかんなくなっていきます(笑)

意外とお城なんかいいかも。でも、上のほうは中は空洞なんでしょうかね。

で、プラスチックだと、このへんがかわいいと思います:

iketeruhouse33.jpg

なんとなくカメっぽいですね。これは、ベルギーのプラスチックメーカーSavicのものです。

でも、屋根が丸いから上ると危ないかもですね。

あと、こんなのとか:

iketeruhouse44.jpg

洋ナシのとかオレンジのとかもあるんですけど、妙にけばけばしいかんじで。

これはかなりリアルな感じなのがかわいいなあと思って。

でも掃除はしにくいかもしれないですね。



というわけで、ほかにも口をあけたライオンのとかピンクのゾウのとか、

蛍光透明ピンクの穴あきチーズ形のとか面白いのを見かけますけど、

今回はどっちかというと、個人的にはアリかも、という感じのハウスを中心に選んでみました。

そうそう、Zenonのケージにいれた「チーズ形かじりハウス?」は

これです:

cheese.jpg

最近配置換えしたので今はおき方違うのですが。

zringo.jpg

Zenonは元気にしています。

グッズ研究 | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/31 (Mon) ゆゆしき事態

2つ前の記事でお気づきになった方も

いらっしゃるかと思いますが、

Zenon、ちょっと太ってきております・・・


この土曜のケージ掃除のときは、忘れず体重測定を行いました。

そうしたら、47.5グラム という数字が。

前回の測定は一月上旬ですが、でもそのときは40グラムだったんですよ!

せっかくスマートにいこうと思ったのに・・・



原因を考えてみるに、

おそらく飼い主、「ペレットあげ過ぎ」だろうと。

成長期の間は、ペレットはいつも餌場にある感じでいい、

とかいうのをどっかで目にした記憶があって、

ぜんぜんグラム計算をしないで与えていました。

先日、これではいかん、と大体4グラムを測ってみたら、

それまでは多分、毎日5-6グラム程度あげてたということが判明。


成分気にしても、量を気にしないと意味ないだろうが、自分!

反省しきりです。

掃除をすると隠したペレットや雑穀が

もちろんあちこちからぱらぱら出てはきますが、

その内容の分量からすると、Zenonは基本

「好きなものはだいたい食べつくす」傾向の持ち主のようです。

野菜は毎日あげていても、大体半分くらいはちらばってのこっていて、

雑穀はほんの微量しかあたえていませんが、毎日あげた分はほぼ完食していたかも。

ひま種、かぼ種は週に一度、掃除のときに各1粒ぐらいしか与えていません。

そういや先日5ミリぐらいのくるみのかけらは初めてあげましたが、

おやつは(四角いおやつか、おとうふのかけら)、週に2回ぐらいしかあげていませんでした。

いつも多めにあったのは、ペレットでした。


2月12日で、Zenonは生後3ヶ月になります。

現在はペレットを1日3.5グラムぐらいに抑えましたが、

3ヶ月のところから、本格的に体重コントロールを

きちんとしていきたいと思います。

45グラムまでもどして、あとはそれを維持できればいいかな、と思いますが

そううまくいくかどうか。

ともかく、この太り気味Zenonの姿を忘れないようにアップしておきます。

zpukupuku.jpg

ま、太ってても愛くるしいですがね(飼い主バカ)

zenon | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

セディーユ

Author:セディーユ
四人家族で、五番目がZenon。
ブルーサファイアのジャンガリアンです。
彼への愛を、マニアックな好奇心で
マイペースにつづります。
各国ハムグッズなどのご紹介から
お取り寄せレポート、
製品研究なんぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

counter

calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。